Introduction:当店のご紹介

オリジナルジュエリーの「ライムライト」のホームページへお越し下さいましてありがとうございます。当店は1999年、それまでは職人として彫金やジュエリーに携わってきた稲田和哉が、その伝統技能をよりリーズナブルに沢山の方々に楽しんで頂きたいという思いのもとに、谷根千エリアにオープンいたしました。ご注文から完成までの過程のほとんどを私達夫婦二人で進めてまいりますので、お客様のご希望とイメージにそえるジュエリーをお作りすることができると思います。ライムライトであなただけのジュエリーをつくってみませんか?ご来店を心よりお待ちしております。また、真珠と貴石をバランスよく配置したカジュアルパールネックレス、特に実用新案も取得したラリアットは、地方からのお客様からの引き合いもたくさん戴いております、お気軽にお問い合せください。

ライムライト
〒110-0001 台東区谷中2-15-12
電話 03-3821-3028
営業時間 13:00~19:00
定休日 日曜日、月曜日

■当店の歴史

1920年 初代、稲田三郎、出身地水戸彫金の流れを汲んだ江幡美俊に彫金を学ぶ。主に銀や銅素材の手かがみやかんざしなど生活調度品に彫金をほどこす。
1946年 戦後、銀の装飾品・メガネ・クラスプ・などの彫金を経て金・プラチナ素材の本格的なジュエリーを手掛ける。当時は親族を中心に内弟子4,5人を常時かかえ、次男「進二」とその嫁、君枝も彫金の技術を覚える。
1986年 三代目「和哉」が伯父大久保勘次郎に師事し 彫り、石留めを学ぶ。また独学でワックスモデリングの技術を身につける。
1999年3月 ライムライト開業

■実用新案

【金具の目立たない直結型真珠イヤリング金具】
実用新案 第3102541号
意匠登録 第1215454号

左側が通常の金具、右側が新しく考案した金具、金具の下方へのでっぱりを抑えることによって、ピアスを付けているように見せることが可能になりました。

ピアスに見えるような真珠のイヤリングが欲しいというお客様の声がとても多かったので イヤリング金具が耳たぶの上にほとんど見えないデザインを考案しました。

【結び目部分金属チェーン付き真珠及び貴石製ラリアット】

実用新案 第3101672号

従来のラリアットは真珠だけで組まれていて しっかりと結ぶことができず脱落の危険もありました。この新案は真珠と真珠の間に水晶などの半貴石を入れカジュアル感をだしながら チェーンの部分で結ぶように絡めることで 脱落の危険もなくなりました。長さを少し長めに作り3パターンで楽しんでいただけます。


※上の写真は試作品です。